帰ってきた!平木博士の異常な愛情

または私は如何にして心配するのを止めて二次元美少女を愛するようになったか。

2016年秋に活動再開。同人サークル「けろぷろ!(旧名ケロちゃんプロジェクト)」からの告知用ブログです。

フミンバインの遺志を継いで

 サークル「けろぷろ!」(ヘルシェイク平木代表・構成員1名)は9月12日、平成29年度秋季新刊『ハタテピピック・サードシーズン』を仮想敵国であるねこのしっぽ(川崎市下丸子)に入稿したと発表した。9月18日(祝)の「第百三十二季・文々。新聞友の会」より頒布される。

 【重要】サークル参加予定
 9月18日 京都「第百三十二季・文々。新聞友の会」風06
 9月30日 岡谷「諏訪神秋祭」b09a 
 10月15日 東京「平成二十九年・博麗神社秋季例大祭」さ26a 
 10月22日 大阪「第13回・東方紅楼夢」G33b
 11月5日 小倉「大九州合同祭14」(※SP未定)

 同作はサークル「ケロちゃんプロジェクト(2010~15)」並びに「けろぷろ!(2016~)」の7年間を通じて最低の出来ばえとなり、東方ジャンルの負の遺産と呼ぶに相応しい作品となっている。『ポプテピピック』(このマンガがすごい!78位)のオマージュかパクリかよく解らない4コマ作品が延々20Pも続く。お金と時間を無駄にしたい諸兄にお勧めの同人誌である。

ハタテピピックサードシーズン表紙
 


宣伝2

 比較的年齢層が低い東方ジャンルでつげ義春作品とコラボ。一体何がしたいのかよく解らない。そして今回も京都文々。新聞社は破壊されていく。(※許可取っていません)

09

 さわやかから幾らか貰っているのだろうか? 

 作者のヘルシェイク平木氏によると、これらクソ4コマは全て現代社会や政治に対する「抗議」だという。氏によれば同人誌とは元々界隈に無いことに落胆した結果、自分のために作って残りを仲間に「分ける」ものであり、メロンブックスやとらのあなの店頭に並ぶような「商品」とは完全に一線を画したいとしている。よって今回も書店への委託やダウンロード販売は一切行わない。イベントに足を運んでくれる仲間にだけ「分ける」価値があるとしている。詳しい理由はあとがきで熟知すべし。

 ハタテピピックサードシーズン裏表紙
 (内容があまりに酷いのでモザイク掛けます。当日のお楽しみということで)
 
 末筆になったが、B5版24Pのオーソドックスな同人誌会場限定400円で頒布される。自己申告制だが「サブカルクソ女割(100円引き)」もあるので、サブカルクソ女の方は是非申告してほしい。イベントでは前作『ハタテピピック・セカンドシーズン』や『ミレニアムの幻想少女』も置く予定なので、興味のある方はそちらの方も手にとって欲しい。
 
 では、イベント会場でお待ちしております。

週末パスで行く、諏訪神秋祭。

 大宮7時46分発の北陸新幹線「かがやき503号」はE7系12両編成。土曜朝の下り列車だが然程の混雑は見られず、半分強の乗車率で発車した。

 DSC_0075
 よく晴れた土曜の朝。いざ、かがやきの向こう側へ!
 
 東北新幹線が右手に別れ、時速240kmに加速し北関東の大地を往く。かがやき号は次の長野まで停まらない。景色は慌ただしく変わり、熊谷駅を通過したと思ったらそこはもう高崎駅だった。そして上信を分かつ長大トンネルに入る。そういえば今日は碓氷峠から汽笛が消えて20年。今でも私は横川駅のホームに立つとロクサンの勇姿を思い浮かべることが出来る。しかし時の流れはそれ以上に速い。かがやき号は碓氷峠を一瞬で登り切り、朝の軽井沢駅ホームをゆっくりと通過する。信州の静謐な空気の向こうに浅間山が見えている。あれから20年。変わらないのはこの景色だけ。

 DSC_0078
 新幹線から見る秋空の浅間山

 DSC_0079
 長野からは在来線特急におのりかえ。

 右手に上信真田氏の古城が見えた。続くトンネルを抜けるともう善光寺平だ。ロクサンの時代を知る身としては、この速さにはまだ違和感が拭えない。ともあれ、8時43分長野着。乗り換え改札口を通り9時00分発の長野行き「ワイドビューしなの6号」に乗車した。本日の目的地は諏訪の岡谷だが、何故「あずさ」に乗らず北陸新幹線を経由したのか。今回の旅はJR東日本管内南半分が土日乗り放題となる「週末パス」を利用しており、新宿まで出る手間を考えれば遠回りの長野経由でも所要時間は然程変わらない。土曜朝の下り「あずさ」は混むので、たまには別ルートで諏訪に行ってみたかった。

 そしてもう一つ。新幹線を上野でなく大宮から乗ったのも理由があって、「かがやき」と言えども大宮までは時速110Kmのノロノロ運転を強いられるため、常磐線沿線の家から上野へ出ても日暮里から京浜東北線に乗り換えて大宮へ出ても、新幹線特急券が安くなる費用対効果を考えれば然程変わらない。バイブル(JR時刻表)を熟読し新たなルートを考えるのも遠征の愉しみ。塩尻で中央東線の上り普通列車に乗り換え、10時21分岡谷着。上りの3番線ホームには8時ちょうどの「スーパーあずさ5号」が入線してきた。

 DSC_0083
 久方ぶりのララオカヤ

 岡谷駅前の旧イトーヨーカドー岡谷店ことララオカヤは現在2階テナント部分が丸々空白となっており、ここで度々同人誌即売会が開かれる。御射宮司祭→諏訪風神祭→諏訪神秋祭と主催は交代したが、足掛け8年間ここでは東方風神録のオンリーイベントが開催されていることになる。今日の開催は最後の諏訪風神祭以来2年ぶりだ。3つのイベントをこなしてきた私にとって、ここはもうホームのような安心感がある。

 ■諏訪神秋祭公式ページ
 ■諏訪神秋祭公式twitter
 
 ララオカヤ1階部分はそのまま店舗。そして階段を上がった2階部分が本日のイベントスペースとなる。そのためイベント当日は買い物客がそのまま迷い込んでくるシーンも度々見受けられる。信州の辺境の即売会といえ2年ぶりの聖地開催と、そして今年は東方風神録10周年。集まったのは122サークルで、これは主催氏の予想を大きく超えるものだったという。本日の開場は12時とゆっくり目。ちゃっちゃと設営を済ませてお着替えに赴くと、一般参加者待機列方面からコスプレ兄ちゃん姉ちゃんがどんどん入ってくる。告知は無かったが事実上の先行入場らしい。この方法をとってもサークル参加者は通行証を持っている訳で、無ければお着替えを済ませた後で一般待機列に戻せばいい。東方祭ではかなり以前より行われている手法で、他のイベントでももっと普及してもいいと思う。
  
 12時開場。地方のこじんまりとした会場に、100スペース強のサークルと、隅のコスプレ広場。正反対側には企業スペースがありグッズの販売と、何故かメロンブックスの同人誌委託承り所がある。ここに弊サークルの刊行物を持ち込んで感想を聞いてもよかったな。委託しないけど。そしてカタログに記載はなかったがサークルとも企業スペースとも覚束ない処に、地元の郷土史研究サークル「スワニミズム」のスペースがあり、刊行物が頒布されていた。サークル「けろぷろ!」も元は諏訪の土着文化を研究し発表するためのサークル。今でも十分興味はあるし、書籍を購入させて頂いた。
 
 ■諏訪信仰研究会~Facebookページ

 DSC_0097
 ふもふも大集合

 本部隣の展示スペースにはぬいぐるみやドールが多数展示されている。この大きい神奈子様と白蓮様は御射宮司祭時代からの常連で、今日は連れてこなかったが仲間は我が家に5体居る。そしてその隣が記念品の販売スペース。東方風神録のイラストが描かれたお酒とお菓子の販売で、イベントが落ち着いた14時頃から販売するらしい。今回も地元の酒造「麗人」が協力している。毎回販売開始と同時に長蛇の列が出来るが、サークル参加者には事前の申請で取り置いてもらえる制度がある。こういう気配りが有り難い。本日のメーンは限定10本のみ販売の古酒。東方風神録10周年を記念した10年物で価格は一升2万円らしい。さすがにこちらは抽選販売で、私も参加したが倍率10倍を勝ち抜くことは出来ず落選した。一本2万円だけど。

 地方のオンリーイベントらしくのんびりとした空気が流れている。サークル側は首都圏や関西からのベテラン組が多く、一般参加者も話を聞くと県外から来たという層が多い。なので比較的年齢層は高く未成年者と思しき方はあまり見られなかった。蒲田や浜松町でやってるイベントを岡谷で開催したと言った感じか。もちろん聖地開催に意味があるんだろうけど。土曜日の開催とあって、この後現地で一泊して翌日観光に当てる方が多そうだ。ともあれ、御射宮司祭から続く諏訪風神録オンリーの魂はしっかりと受け継がれた模様。今回は主催が初めて地元ではなく県外の方となったが、大変だと思うが第二回以降も続けて欲しい。私も必ず参加しますので。

 timeline_20171004_194615_0
 戦利品のお酒とイベントカタログ。サークル通行証の木札が良い。

 DSC_0107
 祭りのあと。またここに来ることは出来るだろうか?

 16時に閉会。今回の売上もまあまあだった。在庫と衣装と小道具類を駅近くの岡谷郵便局からお家にシューして、アフターイベントは途中で失礼させて頂き岡谷駅から中央東線の下り列車に乗る。今夜は同人作家勢と上諏訪で呑み会だ。そして私はここで泊まらずに最終のスーパーあずさ36号で東京に帰る。せっかく諏訪まで来て温泉に入らないのは癪なので駅の足湯でホカァして、上諏訪での呑み会で美味しい料理とお酒。これがイベントの楽しみだ。呑み会は夜遅くまで続いたようだが私は列車の時刻があるので失礼させて頂き、上諏訪20時25分発の新宿行き最終「スーパーあずさ36号」に乗車した。呑み会ではかなり呑んでしまったので程よく、と言うかかなり酔っ払っている。自由席車に乗り込み会場で買ったお酒を開けると一気に酔いが回ってきた。席二人分占領で横になり、目が覚めたら終点の新宿駅。ここから頑張って都区内の果てのお家まで帰らなければならない。そして明日は5時半に起きて旅の後半戦を開始する。

 DSC_0117
 週末パスの旅1日目終了。そして2日目へ続く。

5/4新潟東方祭・5/7例大祭告知

 2017例大祭宣伝のコピー


 桜が散ったらもう初夏ですね。今年も人大杉状態のゴールデンウィークを皆様如何お過ごしでしょうか。え?超会議と原稿とイベント?そうですか。

 2年ぶりの新潟東方祭、もとい新潟合同祭参加となります。ガタケに代表される新潟はオタクムーブメントの高い土地と聞いておりますので、ひとつお手柔らかにお願いします。


大九州合同祭1701おしながき

 
 ●ハタテピピック(2016.10.30) 24P 300円

 かつて東方で描いておられた大先輩(フミンバイン)の出世作『ポプテピピック』が何故か東方にし創作で登場。一周戻って元の鞘に収まったということでしょうか。フミンバインの不条理さを継承しつつ、内容はポプテピピックよりもクソ。お楽しみいただければと思います。

 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=59554120

 ●ハタテピピック・セカンドシーズン(2017.5.3) 24P 400円

 目指したのは、公式よりもクソ。前作『ハタテピピック』のクソさを更にレベルアップさせた問題作。新潟東方再初売りです。

 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=62357036
 
 ●ミレニアムの幻想少女(2016.10.9) 32P 500円

 こちらは打って変わってPC美少女ゲームの評論本。『トゥハート』から『D.C.Ⅱ』まで、かつてオタク産業の中核であったエロゲー文化を考察します。今やネットの大海からも徐々に消え情報も散逸しつつある古き良き文化。それが完全に幻想入りする前に一冊の冊子に纏めました。30歳以上の方には懐かしさを感じる一冊。
 
 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=59341794
 
 以上、ひとつよしなにおねがいします。憲法記念日はときメッセで残念な椛ちゃんと握手! 
  
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ